2007年03月10日

まんさくの花 百年前:薄濁り 限定醸造

まんさくの花 百年前

まんさくの花 百年前:薄濁り 限定醸造
製造元:秋田県横手市増田町 日の丸醸造(株)
原材料:米 米麹 酵母:サッカロマイセス・サケ
原料米:亀の尾100% 麹:アスペルギルスオリゼーコーン
水:栗駒山系伏流水 アルコール度:14度〜15度(原酒)
仕込み:昔生もと造り薄濁り(限定醸造)

日本最古の麹・酵母を使い創業300年の伝統蔵に
残る古文書をとき『昔ロマンの旨酒』を再現しました

と記載。 (´・ω・`)b

しかもコレはあの有名な「夏子の酒」で使われている
あの「亀の尾」を使用米として仕込んだ酒ッスよっ!

手に入らないだけにこの酒で我慢?して
飲んでみると…甘さもあるけど程良い酸味があり結構軽めだぇ。
バランスもバッチリでコクがあり豊かな上品さがあるだよ。

喉越しもスッキリしてて濁りというか薄濁りの芳醇さも
兼ね揃えてチョットした乳酸菌飲料みたいな印象が♪
(´ρ`)

ホント活きてる感じがバシバシしてますな!
なかなか思ったより旨い酒だけど、それなりに
お値段が…ちなみに180mlで¥500チョイですゎ。
(´・ω・`)
posted by 真琴 at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒っ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。